2020年1月のお仕事~ドラマレビュー・エッセイ・イベントレポ&インタビュー

今年はちゃんと毎月ライターお仕事を報告しようかな! という気分が、いままだ1月なのであります。あるうちにやっとこう。

 

ドラマレビュー

「エキレビ!」にて、ドラマレビューを書いています。
今期は、『来世ではちゃんとします』『アライブ』『ホームルーム』の3本です。不定期更新の予定です。

www.excite.co.jp

www.excite.co.jp

www.excite.co.jp

 

また、「telling,」にて病院ドラマのレビューも始まりました。こちらは隔週更新の予定。
今期、病院を舞台にしたドラマが6本もあるのです。地上波ドラマが13本前後なので、約半数が病院ドラマ! それぞれテーマも扱っている専門科も違って面白いです。私は最近、耳鼻咽喉科に通っています。

telling.asahi.com

 

エッセイ

「SUUMOタウン」で、私の地元・宮城県の「仙台」についてエッセイを書きました。

仙台で暮らした大学生~社会人2年目頃までを思い出しながら、街の雰囲気や思い出について書いています。はてなブックマークSNSでも多くのコメントをいただいて、とても嬉しい気持ちです。

suumo.jp

昨年は「りっすん」、今年は「SUUMOタウン」でエッセイを書く機会をいただきました。
最初は緊張したし不安もあったのですが、いまはもっと書いてみたいなという気持ちになっています。自分でもブログやnoteでエッセイを書くつもりですが、またどこかで書かせてもらえる機会がいただけると嬉しいな。

 

イベントレポ&インタビュー

「DRESS」で、こどものための性教育イベントのレポートと、参加した親子のみなさんへのインタビューを合わせた記事を書きました。

自分のこどもに「僕・私はどうやって産まれたの?」「赤ちゃんはどうやって来たの?」と聞かれたとき、どんな風に答えればいいのだろうか。そんなことを考えるきっかけや手がかりになる内容です。

p-dress.jp

 

2月も引き続き書いていきます

2月もドラマレビューと、そのほかすでに進めているお仕事があります。基本的に公開日にTwitterで告知、あるいは各媒体の公式ツイートをリツイートしています。気になるものがあったらチェックしてもらえると嬉しいです。

ドラマレビュー、性・ジェンダーのほか、食べ物のことやおじさんのことなども今後書いていけたらいいなあと思っていて、どういう形で実現できるか考えているところです。いつになるかわからないけど、形になるといいなあ。

ではまた!

 

お仕事のご依頼は、メール( eripicome★gmail.com )までお願いいたします。