静かなお粥のほとりから

ハロヲタ18年目

02:おすすめチョコラスク

※noteに書いている「お題箱への回答」の転載です。

 

月に1~2回、お題箱にいただいたメッセージにお答えしていきます。
今日のお題はこちらです。

f:id:ericca_u:20180905013807p:plain

 セブンイレブンPB商品のチョコラスク、肉厚でとても美味しいのでオススメです!
https://odaibako.net/detail/request/4af7548916024be6857c4ec932e74b73

 

 ***


こんにちは、えりぴこです。

おいしいお菓子情報、ありがとうございます。やったー。
プライベートブランドのお菓子は、普段あまり積極的には選ばないです(特に避けているというわけでもないけど……)。こういう風に直接おすすめしてもらえると、試すきっかけになっていいなあと思いました。

 

f:id:ericca_u:20180905014058j:plain

 

食べました。

 

f:id:ericca_u:20180905014023j:plain

 

うち、照明を暗めにしているので、写真が赤っぽい感じですみません。改善します。

 

「肉厚で」とおすすめしていただいたとおり厚みがありました。
チョコレートも、コーティング程度にかけてあるのではなく「ラスク VS チョコレート」と感じるくらいたっぷりで食べ応えありです。
写真に写っている部分の裏側にはチョコレートがなく、チョコラスクそのものが見えている状態。

専門店などのバターやお砂糖がたっぷり染みているラスクって、口に入れた後に舌で上あごに押しつけると「じゅわじゅわ」ってゆっくり溶けていくような感じがあります。
それと違って、セブンPBのほうは最後までザックザクの硬派なラスク。だいぶ噛み応えがあります。お菓子の「しみチョココーン」みたいなのとは違う感じ。
私はいま歯列矯正をしているので、装置の調整日から一週間以内だと歯が安定していなくてちょっとつらいかもしれないと思いました。笑
でも、もともとザックザクのおせんべいとか大好きだし「食べた感」が嬉しかったな。

 

数年前までは、くちどけ系のチョコレートが好きでした。ここ数年は、たとえばアーモンドピークとか今回のラスクのような、噛んで食べるチョコレートが好きになってきた気がします。
噛むことで、食べ物と向き合いたい気持ちがあるんだと思います。向き合う? 味わう? 噛むことで、どんな食べ物なんだろうって探っているようなところがある。

 

2015年後半頃から、自分を大切にできないことが加速していった期間があったんですね。
自分を大切にできないと、食べることも「楽しみや喜び」じゃなくて「作業や補給」になってしまっていて。すごく適当なものを食べて暮らしていたと思います。味を覚えていないものが、たくさんある。
2018年になって、自分を大切にすることにチャレンジできる環境になって、いま食べることが少しずつ楽しくなっているのかもしれません。

食べ物と向き合うことは、楽しいんだなと思い出しつつあります。最近は、自分のために些細な料理をつくることすら嬉しいです。
ラスクを噛みながら、こんなことを考えました。

 

 ***

 

▽えりぴこのお題箱への投稿は、こちらからお待ちしております。
https://odaibako.net/u/eripico___