はじまりがはんぶん

well begun is half done.

紹介記事 三代目J Soul Brothers・登坂広臣フォトブック『NOBODY KNOWS』

電子書籍の情報サイト「アオシマ書店」で記事を書きました。
三代目J Soul Brothersメンバー・登坂広臣さんのフォトブックレビューです。

 

▼三代目JSB登坂広臣作画崩壊。初フォトブック『NOBODY KNOWS』

aoshimabooks.com

 

2016年10月8日公開の映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』では、主役の雨宮兄弟の三男・雨宮広斗役を演じている登坂さん。顔面が美しいと話題です。フォトブックがあると知ったときは迷わず購入してしまいました。

ライブではいつも左の肩を出している印象がありますが、フォトブックの中でも、赤いシャツをだるっと着こなし左肩を出している写真が。お約束にテンションが上がります。

エッセイでは、自分がEXILE一族に入るなんて思っていなかった頃のエピソードや、メンバー評が特に読み応えがあります。三代目JSBを家族に例える部分は、登坂さんが自分で見つけた居場所を大切に思っていることが伝わってきて、目をうるませながら読みました。
結婚したかった女性がいたことなども明け透けに話してくれるのは、自分は自分でいたいという登坂さんの意思の表れだと感じました。両手を広げ風を受ける登坂さんの写真の、自由なイメージとリンクしました。

真っ直ぐな鼻筋の美しい顔だけでなく、登坂さんの真っ直ぐな心までも見ることができる、満足度の高いフォトブックです。

 

 

HiGH&LOW関連では、TAKAHIROさんが演じる雨宮雅貴のこども時代を演じた小野寺晃良さんの写真集レビューも以前書きました。
TAKAHIROさんに似てたし、兄と弟を遠くから見守るいじらしい次男役が可愛かったです。バイクと自転車のシーンは、思い出しても涙が出そうになりますね。

aoshimabooks.com

 

こちらは、HiGH&LOWの映画の紹介記事です。

www.excite.co.jp