読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしとたのしいくらし

えりぴこの暮らしとお仕事

電子書籍 ディーン・フジオカ『週刊北斗 vol.11』紹介記事+『はぴまり』11話感想

今週も、電子書籍の情報サイト「アオシマ書店」様で書かせていただきました。
『週刊北斗 vol.11』のレビューです。

 

▼おディーン様と妄想房総デート(ディナー付き)ディーン・フジオカ写真集『週刊北斗 vol.11』

aoshimabooks.com

 

今回は、写真集で「房総半島最南端の地」という文字が見えたことから、ロケ地をGoogleマップで検索して妄想している記事です。恥ずかしい……。

 

美咲(篠田麻里子)に抱き着かれた北斗(ディーン)、目が死に過ぎてて笑ってしまった。こんなに人間の目が死ぬことあるの……。
あんなことしても未来はないと私でもわかるのに、美咲さんは馬鹿だね……社長なのに……。
美咲さんがここまで北斗に執着する理由は、結局あんまりわからなかった。家族ぐるみで仲良くしていて期待していたし、愛情では結婚しない人だと愛を諦めていたのに、千和ちゃん(清野菜名)にもそのこどもにも愛情をかけている北斗を見て、悔しいということ? プライドがあるから後に引けないということ?
なんか本当にわからなくて、ただ怖い嫉妬女みたいになっているけど、私はまだ美咲さんの行動に納得できる理由があることを諦めていないよ。

そして、八神くん(白洲迅)……。
好きな女性のお腹に他人のこどもがいるのに、それでも好きなのはすごい。かっこいい。
何度も言っているんだけど、私だったらつらいとき八神くんにコロッと転んでしまいそうで危ない。

 

ボディーガードとして出演していた韓国人は、『はぴまり』主題歌を歌うCROSS GENEのSHINさんだそうです。
『HiGH & LOW』には海外マフィアの李としてBIGBANGのV.Iさんが出ているし、日本ドラマへの韓国人アーティスト進出がこれからも進んでいくのでしょうか。そうだといいな、楽しみだな。

 

縁あって見始めた『はぴまり』も、残すところあと1回になってしまいました。
さみしい!さみしいよ!

 

 

▼これまで書いた『週刊北斗』紹介記事はこちら

26枚の美麗なおディーン様。ディーン・フジオカ初の写真集驚異の350円

永遠に続いて欲しい週刊ディーン・フジオカ。毎週水曜日の幸せが怖い

ああドSなディーン様『週刊北斗 vol.5』自宅ではYシャツを腕まくりするのね

まつ毛の長いおディーン様、私も水族館に連れてって『週刊北斗 vol.6』

お疲れおディーン様から漏れる色気が止まらない『週刊北斗 vol.7』

おディーン様の瞳に灯る嫉妬の火…ドラマ未登場の衣装収録『週刊北斗 vol.8』

おディーン様まさかのデニムオンデニム(フジオカだから?)『週刊北斗 vol.9』

美しい指からおディーン様のある一面がわかってしまった『週刊北斗 vol.10』