はじまりがはんぶん

well begun is half done.

1人で行く ブランド和牛の公式祭!大牛肉博

 先日このようなツイートを見ました。

  この自虐とおいしそうな画像に胸を打たれて調べたところ、我らが仙台牛も出店しているとのことで、GWに「大牛肉博」に行ってきました。
「牛肉が食べたい」と誰かを誘うことが恥ずかしく、1人で行ってきました。誰かを誘うことと、1人で行ったことと、どちらがより恥ずかしかったのでしょうか。

 

 道路側ではなく公園側から入場。

f:id:elieli_erika:20150504230131j:plain

 

 公園側から入ると、いわて南牛の像(像?)が迎えてくれます。大きい!岩手感。
 丼は食券制なので、まずは公園側の入り口で1杯1,000円の食券を購入します。わたしが入ったときは5組くらい並んでいましたが、食券販売機が3台あるのでスムーズに購入できました。

f:id:elieli_erika:20150504230146j:plain

 

 

1巡目は「いわて南牛」

 入場の時点で「いわて南牛」がどーんと待ち構えていたため、牛の像につられて、まずは「いわて南牛」の焼肉丼を食べることにしました。
 わたしが並んだときは「いわて南牛」ブースが一番人気で、15~20分弱程度並んだかと思います。わたしは「いわて南牛 焼肉丼」「30日以上熟成させた いわて南牛塊焼き(1,000円)」を購入しました。

f:id:elieli_erika:20150504230159j:plain

 

「いわて南牛 焼肉丼」

 岩手のお肉は、朴訥だけど「肉です」という基本の主張をしっかりしてきます。がっつりお肉の味なので「牛肉食べたい!!」という欲望を投げればきれいに打ち返してきてくれるのが「いわて南牛」です。
 玉ねぎと牛肉に絡んだ甘辛いたれがまたおいしい!よくある甘辛たれのようで、今まで食べたことがないジューシーな甘みを感じました。ご飯と一緒に延々と食べられる……!

f:id:elieli_erika:20150504230210j:plain

 

「30日以上熟成させた いわて南牛塊焼き」

 焼肉丼の方は「次から次にお肉を口に運びたい」ようなおいしさでしたが、塊焼きの方は「ずっと口の中で味わっていたい」という、深みを追いかけたくなるおいしさでした。
 通常は2時間以上待って食べられるものだそうですが、15分で買えるので、この機会にぜひ食べてみてほしいです。

f:id:elieli_erika:20150504230219j:plain

 

 

2巡目は「仙台牛」

 改めて食券を購入し、2巡目は地元宮城県の「仙台牛」を食べました。
 先に紹介した大牛肉博公式アカウントのツイートを見た日から食べようと決めていたので、とても楽しみ!少し並びましたが、5分前後で購入できました。「仙台牛 焼肉丼」「A5ランク仙台牛の牛すき焼き(700円)」です。
 仙台牛を使用した「牛骨汁餃子(500円)」もありました!これも食べたかった……! 

f:id:elieli_erika:20150504230227j:plain

 

 見慣れた「仙台牛」のロゴ!!(ロゴ?)地元に居るようで嬉しいです。

f:id:elieli_erika:20150504230244j:plain

 

「仙台牛 焼肉丼」

 仙台牛の焼肉丼に、牛骨スープと野菜のあんかけがかけてあります。
 仙台といえば牛タンですが、牛骨スープは牛タン定食を食べるときにセットでついてくるテールスープの味です。その牛骨スープとあいまってか、仙台牛はとても甘くてじわーっと口の中に甘みとおいしさが広がるのが印象的でした。
 2杯食べきれるか不安でしたが、温かいあんかけがかかってお茶漬けのようになっているので、案外さらっと食べてしまいました!こんなに食べて恥ずかしい!おいしい!!

f:id:elieli_erika:20150504230249j:plain

 

「A5ランク仙台牛の牛すき焼き」

 こちらは、たっぷりのごぼうと一緒にしっかりと煮込まれた仙台牛の牛すき焼き。ごぼうの旨味と牛肉の旨みがギュッと詰まっています。甘みよりはちょっと醤油のからみを感じる、地元で食べるような味付けで、安心感がありました。
 仕事帰りの居酒屋さんにこれとビールがあったら、ほっとできて幸せだろうなあ。

f:id:elieli_erika:20150504230253j:plain

 

 

他にもおいしそうな牛肉が!

 わたしが食べた「いわて南牛」「仙台牛」以外には米沢牛」「神戸ビーフ」「鹿児島黒牛」の出店があります。各ブランド牛は、焼肉丼と、その他にトッピング、サイドメニューを提供しています。
 米沢牛ブースではサイドメニューの「牛コロッケ」の方を購入しているひとが多く、丼1つと気になるサイドメニューをちょっとずつシェアして食べるのも、多くの牛肉が味わえて楽しそうです!1人で丼2種とサイド2種はお腹いっぱい過ぎました。

 

 お昼時に行ってみた感じでは、ブースの列が一番長かったのは「いわて南牛」でした。
 次いで「米沢牛」「神戸ビーフ」が2位3位を争い、それを「仙台牛」「鹿児島黒牛」が追う形になっていました。
 追う形、と書いてしまいましたが、呼び込み合戦があるわけでもなく、和気あいあいとした雰囲気のゆるさがあるイベントで、居心地が良かったです。混み合い過ぎてないことや、緑の多い公園でおいしいものを食べる気持ちよさも、居心地よさの要因だったと思います。

 

「鹿児島黒牛」のキャラクター「鹿児島黒牛ギュージンガーブラック」の様子。
 テーマソングは水木一郎さんが歌っているとのこと……!!

f:id:elieli_erika:20150504230436j:plain

 

 

大牛肉祭、5/10まで開催中

 5月10日まで、夜10時(ラストオーダーは夜9時)までの営業とのことなので、行ける方はぜひおいしい牛肉を味わってみてください。
 この機会に、各ブランド牛の丼もの全種コンプリートを目指すのも面白いと思います!

wa-gyu.info