読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしとたのしいくらし

えりぴこの暮らしとお仕事

08_雑感

ライターが口喧嘩をするのはルール違反である

先日、知人と口喧嘩をした。何年も同じことを繰り返すその人が、良くない部分を直す努力をしていないとは思っていなかった。けれど、こちらも何年も嫌な思いをしており強く言わないとわかってもらえないと判断し、その人の言われたくないであろうことをたく…

ハッピーエンドだと感じてしまった。映画「愚行録」感想

先日、映画「愚行録」を見ました。ミステリーなので、あまり内容を出さない曖昧な感想を書きたいと思います。 映画 『愚行録』予告編【HD】2017年2月18日公開 「胸糞悪い」「不条理」「嫌な気分になった」「後味悪い」「人はみな愚者」「人間って怖い」。そ…

2017年がはじまりまし太郎

今週のお題「2017年にやりたいこと」 2017年です。 昨年は、ダイエットで体重を6kg減らすことができたり、署名ライターデビューできたり、HiGH&LOWのおかげで知り合いが増えたり、12月は「人とたくさん会う」と決めてそのようにできたりしました。 達成でき…

「パンツ見せて」男子に必要な「大人の対応」ってなんだろう。

「悩んで読むか、読んで悩むか」は、朝日新聞の読書面に掲載されているコンテンツ。読者から寄せられた悩み・質問に、様々なジャンルから著名人が登場し、答えてくれる。 その連載の中で、2016年8月7日掲載の「困った男子には「大人」な対応で 壇蜜さん」が…

もっと真剣にエロと向き合えよ! おっぱい当たる記事を読んだ感想

「どうしてこんなことをするのだろう。おこ!」と思うことがあり、悲しい記憶が呼び起こされたので記録しておく。 歯科で働いてたときこういうことは確かにあったけど、真剣に働いてるからそうなってしまったのであって、こうしてふざけて話題にされるのは心…

婦人科への行きにくさについては、もっとケアとアプローチが必要だと考えた話(※追記あり)

<a href="http://togetter.com/li/770677" data-mce-href="http://togetter.com/li/770677">性交の経験がある人でも婦人科受診に抵抗があるのはどうして?</a> 性交の経験がある人でも婦人科受診に抵抗があるのはどうして? - Togetterまとめ わたしは婦人科の受診にあまり抵抗がありませんが、それは婦人科検診などの検査の必要性を自分事として感じてい…